マンション管理士と名乗りたい

築40年越えのマンションの監事をしている会社員がお役に立てるマンション管理士を目指します

宅地建物取引士資格登録申請

1月30日宅地建物取引士資格登録申請をしに行ってきた。

 

f:id:BLOOK69:20180603054444j:image

 

申請に必要なものは

       ・本人確認書類(運転免許証など)

       ・印鑑(認印可)

       ・宅地建物取引士登録申請書

       ・誓約書

       ・身分証明書

       ・登録されていないことの証明書

       ・住民票抄本

       ・合格証書(試験)

       ・登録申請手数料(県収入証紙37,000円)

       ・登録資格を証する書面

          (登録実務講習修了証)

       ・顔写真(縦3cm×横2.4cm1枚)

以上11点。

 

宅地建物取引士資格登録申請と同時に宅地建物取引士証交付申請もしたので、この他に

        ・宅地建物取引士証交付申請書

        ・交付申請手数料(県収入証紙4,500円)

        ・顔写真(登録申請書と同一のもの2枚)

        ・返信用封筒(392円切手を貼付)

以上4点、合計15点を用意して申請先に持参した。

 

申請の受付は平日のみなので仕事の合間に行ってきた。営業なので問題はなかった。バレたら問題だけど。

 

申請先はドラマ「黒革の手帳」のロケに使われたところだった。壁にロケ中の写真が貼られていて、窓口で座っている武井咲さんが写っていた。その同じ場所で申請の手続きをした。ちょっと嬉しかった。

 

と、そんなことはどうでもいい。とにかく、申請手続が終わってあとは宅地建物取引士証が届くのを待つのみである。

 

届くまで42日ぐらいらしいので、3月15日頃には宅地建物取引士証を手にしているんじゃないかな。

 

f:id:BLOOK69:20180603054305j:image