マンション管理士と名乗りたい

築40年越えのマンションの監事をしている会社員がお役に立てるマンション管理士を目指します

学習中=4.管理組合の出納業務•会計業務 4-1 管理組合の出納業務 4-2 管理組合の会計業務 5.総合問題

f:id:BLOOK69:20180516171708j:image

1.マンションの管理の適正化に関する事項 

        1-1 マンションの現状

        1-2 マンションの管理の適正化の推進に関する      

               法律

        1-3 マンション管理適正化指針

2.マンションの法令及び実務に関する事項

        2-1 建物の区分所有等に関する法律

        2-2 マンション標準管理規約

        2-3.マンション標準管理委託契約書

        2-4 マンションの管理等に関する民法

        2-5 マンションの管理等に関する民法以外の法    

              律

        2-6 マンションの維持管理に関する法律

        2-7 マンションの増改築等に関する法律 

3.マンションの建物及び付属施設の形質及び構造に関  

   事項

        3-1 マンションの構造•設備

        3-2 長期修繕計画

        3-3 建物•設備の診断

        3-4 大規模修繕工事

4.管理組合の出納業務•会計業務

        4-1 管理組合の出納業務

        4-2 管理組合の会計業務

5.総合問題

 

上記はフォーサイトのテキストの大まかな目次で赤字部分が今回学習したところ。詳細は以下の通りで❌印は過去出題されていない項目である。管理業務主任者試験とマンション管理士試験同時受験のための講座なので、マンション管理士試験のみを受験しようとすると不要な項目も出てくる。

 

4.管理組合の出納業務•会計業務

       4-1 管理組合の出納業務

              ❶管理組合の収入・支出❌

              ❷滞納管理費等の督促

              ❸マンションに係る税務

        4-2  管理組合の会計業務

              ❶管理組合会計の目的❌

              ❷会計の種類

              ❸予算の作成❌

              ❹予算の執行・変更❌

              ❺決算❌

              ❻仕訳問題対策

5.総合問題

 

f:id:BLOOK69:20180517114744j:image

 

この中で過去問は平成13年から26年の間で、28問あり、赤字部分は毎年出題されている項目である。平成17年以降は仕訳問題のみ毎年1、2問出題されている。この中でのつまずきは平成20年の問35だった。

 

【問 35】 甲マンション管理組合の平成19年度(平成19年4月1日~平成20年3月31日)の決算に当たって、未収金の内訳を検証したところ、平成20年3月分の管理費の未収分を未収金計上して管理費収入を計上した中に、平成20年4月分の管理費の未収分が含まれていることが判明した。この場合の修正仕訳として適切なものは、次のうちどれか。ただし、会計処理は発生主義の原則によるものとする。(×××は、金額を表す。)

f:id:BLOOK69:20180516135144j:image

【解答及び解説】

【問 35】 正解 3

発生主義の原則により、当期(平成19年4月1日〜平成20年3月31日)に発生分のみしか計上できないのに、次期(平成20年4月分)の分まで計上しています。そこで、次期4月分を除く仕訳をすることになります。
まず、次期の分を含む3月分の仕訳は、
未収金 ×××/管理費収入 ×××
となっており、この未収金のうち一部が次期のものであり、これを除く修正仕訳は、借方と貸方を入れ替えれば良いことになります。つまり、
管理費収入 ×××/未収金 ×××
となり、正解は肢3となる。

 

分からない。4月分を取り消すだけならまだ分かるけど、3月分まで取り消してもいいのか?3月分の未収金は消えていいのか?それともこれは4月分の未収金だけを取り消した修正仕訳なのか?そうゆう事なら納得できるが、この問題と解説からはその辺のことがはっきり読み取れないと思うけど、そんな事はないのだろうか。

 

他にこの問題対策解説がないかネットで調べてみたら、下記のような解説があった。

 

まず、一旦3月分の管理費の未収分を計上しているので、
未収金 ×××/管理費収入 ×××
となっているはずである。
しかし、このうちに4月分の管理費の未収分が含まれていることが判明しているが、4月分の管理費については未収であっても、3月に計上する必要はないので、結局上記の3月分の管理費の未収分を取り消せばよいことになるので、
管理費収入 ×××/未収金 ×××
となり、正解は肢3となる。

 

ということは、4月分だけではなく3月分の未収金ごと取り消せばいいのか。そういうものなのか。そういう事がハッキリしなくても他の肢と比べれば肢3が正解だろうとは思うけど・・・。どなたか、愚かな私に教えて頂けないでしょうか。

 

スッキリしない問題を残しながらも、過去問問題集4冊分、平成13年〜平成26年までの過去問を今年2月から始めてから二巡した。去年と一昨年を含めると7巡した事になる。1問に対して一度も間違わなければ7回解答して、毎回間違った場合は14回解答した事になる。1巡で2回間違えばもう1回解答が増えるから、間違えの多い問題は18回解答したものがある。

 

今までは項目ごとに年度順で解答したが、次は年度ごとに解答することにする。フォーサイトの過去問問題集でやるのもいいけど、問題集を跨ぐ事になって少し面倒なので、市販の過去問問題集で年度別になっているものを購入してやる事にした。

 

f:id:BLOOK69:20180517114412j:image