マンション管理士と名乗りたい

築40年越えのマンションの監事をしている会社員がお役に立てるマンション管理士を目指します

第42期通常定期総会

f:id:BLOOK69:20180529084528j:image

                                                               写真はイメージです。

 

5月27日私の住んでいるマンションの第42期通常定期総会が開催された。地元の町会館を借りて午前10時から12時まで行われた。総会は毎年5月の第4日曜日に開催することになっている。

 

マンションは180戸、組合員数176、議決権数171。総会に出席したのは役員を含めて26名、委任状や議決権行使書を合わせ出席組合員数は157名なので総会は成立した。

 

第1号議案から第5号議案まで賛成多数で可決された。第1号議案は第42期収支決算及び事業報告承認の件で、その後、私は監事なので第42期当管理組合理事会の業務及び会計を監査した結果、適正であることを認める報告をした。

 

第2号議案は吸水管設備更新工事承認の、第3号議案は件第43期収支予算案及び事業計画案承認の件、第4号議案は第43期管理組合役員選任案承認の件、新役員は前期と同じ顔ぶれで理事6名監事1名。私はまた監事に就任した。理事の役職も前期と同じだ。

 

第5号議案は管理委託契約締結承認の件。全ての議案が承認され、特に揉めることもなく終了したが、質疑応答で南側1階の占有庭に設置している物置の撤去についての質問があった。

 

占有庭と道路の間に金網のフェンスがあるのだが、一度も交換していないため、かなり傷んでいて見た目も良くないので新しくしたいけど、物置が邪魔でフェンスを新しくできないでいるのだ。

 

管理規約で占有庭に物置等を設置することを禁止しているし、フェンスを新しくしたいから撤去してほしいとお願いしても、撤去してくれない区分所有者が数名いるので困っている。

 

何か良い方法はないものだろうか。マンション管理士を目指すからには、この問題を解決したいものだが、今の私にはできない。もっと勉強しなければ。学ぼうとすると時間が足りない。そんなとき思い出す言葉が、

「明日死ぬかのように生きよ。

永遠に生きるかのように学べ。」

 

f:id:BLOOK69:20180529084457j:image